保険料を見直そう〜あなたの医療保険料は適正ですか?〜

保険料の見直しを行い節約できたなら、その分のお金を貯蓄に回して現在の生活を充実させることができます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

保険料の見直しについて

毎月の支払いが長期にわたる医療保険の保険料は、生活費に負担がかからないようにしたいものです。
支払いが長期にわたるものなので、生活環境の変化がその間に生じて必要な保障が変わってきたり、また必要のない保障に気づくことがあるかもしれません。
ぜひ、保険料の見直しを行いましょう。
まず最初にすることは現在加入している保険すべてと、年間いくら支払っているのかを把握することです。
年間に数百円程度の傷害保険など、小額のものも含めて加入している保険すべてを書き出してみましょう。
年払いのもの、給料から天引きされているもの、すべてを挙げてみます。
意外と加入していることを忘れているものもあるかもしれません。
そのすべての保険料の合計を算出してみます。
一年間いくらの保険料を支払っていますか。
自分が思っているよりたくさんの金額を支払っていることに気づくかもしれません。
つぎに、一年間に支払っている保険料と一年分の収入と比較してみます。
もし、現在支払っている保険料が年収の10パーセントを超えているなら高すぎるという見方があります。
たとえば、年収300万円の人の場合、保険料の総額は30万円以下に抑えるのが無理のない額といえるでしょう。
手厚い保障を得て将来のリスクに備えることはたいへん重要ですが、現在の生活がそれで圧迫されるようなら本末転倒です。
不必要な保障を省き保険料を節約できたなら、その分のお金を貯蓄に回すこともできます。
保険を賢く見直して現在の生活を充実させましょう。

保険や医療保険関連のハナシは、ここのホームページでチェック

  • Sometimes the term cutting plotters is used but it refers to the same type of equipment .
Search


Copyright (C)2018保険料を見直そう〜あなたの医療保険料は適正ですか?〜.All rights reserved.