保険料を見直そう〜あなたの医療保険料は適正ですか?〜

主契約ははずすことができない基本的な保障ですが、特約は任意で選ぶことができる保障です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

さまざまな特約その1

将来のリスクに備えて医療保険に入る場合、さまざまな特約があってどれを選んだらよいか迷ってしまうという経験をした人も少なくないと思います。
まず、この「特約」とは何のことかご説明しましょう。
医療保険の主な保障は「入院給付金」と「手術給付金」です。
これらは主契約であり、それらに上乗せして保障されるのが「特約」です。
主契約と特約の違う点は、主契約ははずすことができない保障ですが、特約は任意で選ぶことができる保障です。
特約だけで医療保険に加入することはできません。
主契約と特約、または主契約だけの契約になります。
では、どのような特約があるかいくつかご紹介していきましょう。
「高度先進医療に関する特約」があります。
高度先進医療とは最新の医学水準の診療や治療で厚生労働大臣が承認した医療技術を指します。
この治療を受けた場合、高額療養費制度による医療費の払い戻しを受けることができませんので治療費が高額になります。
そこでこの特約に入ることで保障を受けることができます。
「死亡、高度障害保障に関する特約」はさまざまなタイプのものがあります。
一生涯保障する終身特約や一定期間保障する定期特約、事故や感染症で死亡した場合に限定した特約、保険金を年金として受け取ることができる特約などがあります。
「ガン保障に関する特約」はガンで手術や入院した時に主契約の保障に上乗せされて手術給付金や入院給付金を受け取ることができます。
Search


Copyright (C)2018保険料を見直そう〜あなたの医療保険料は適正ですか?〜.All rights reserved.